Concept コンセプト

悠久の地、京都西京桂の旧宿場町である歴史的保存地区の樫原にて、

築 150年以上経つと される古民家を、後世に残すべくリノベーションしました。
長年をかけて創り出した、他に類を見ない数十種類の豊富な生パスタメニュー

を、 遠赤外線熱にて食材の旨味を最大限に引き出せる、特注であつらえた

石焼の器にて最後まで熱々に味わっていただきます。

匠の技により、最高の居心地を手に入れた古き良き大型の町家で、 小上がり席、テーブル席、カウンター席を配置し、洗練された至極の雰囲気と、

最新のipadを利用した機能的な、おもてなしサービスも ご堪能下さいませ。

 

古き良きものと、最新の良きものを絶妙に融合することで、パスタの本当の

おいしさを存分に味わって頂けます、ご来店をお待ちしております!!!!

 

近隣住宅街であり、京都府指定の歴史保存地域の為に営業時間や

照明の明るさを控えさせて頂いておりますので、ご不便をおかけする

事がございますが、何卒宜しくお願いいたします。

 

営業時間のお知らせ

・ランチ  :11:00~15:00 (LO.14:00)

・ディナー :18:00~22:00 (LO.21:00) 

 

定休日:不定休(当面は毎週木曜日)

 

当店ではクレジットカード及びギフトカード等のお取り扱いはございません、

現金(T-POINT)のみの決済とさせて頂いております、ご了承下さいませ。


2月の営業予定

02/09(木)       休業

02/16(木)       休業

02/23(木)                         休業


NEWS 最新情報

2017-01-14

新メニューのお知らせ!!

今季一番の大寒波にて雪化粧の蔵之助です、皆様くれぐれもお体ご自愛ください。

 

本日よりのご提案にて、パスタメニューを一新致しました。

中でも皆様へ石焼生パスタをより楽しんで頂きたいとの思いから、

「カスタムパスタ」カテゴリーを新設いたしました。

これまでも蔵之助の石焼生パスタは具材やソースを選べる商品がございましたが。

コチラは、さらに組み合わせや選べる具材の自由度を高めました、まず4種類(ぺペロンチーノ、クリーム、トマト、和風)のベースソースをお選びいただき、お好みの具材を3種類まで組み合わせ自由にお選びいただくことが出来ます。貴方だけの「特注」

 

石焼生パスタをお召し上がり下さいませ。

 

◎写真の組み合わせは其々
●1.シンプルペペロンチーノベース:「大海老+ローストポテト+ジェノベーゼソース」
●2.濃厚クリームソースベース:「イタリア産トンノ+完熟アボカド+香ばしクルミ」
●3.濃旨トマトソースベース:「生ベーコン+グリル彩り野菜+モチモチモッツァレラチーズ」
●5.芳醇和風醤油ソースベース:「柔らかく煮込んだ牛すじ肉+グリルナス+シャキシャキ水菜」

 

2016-12-31

新メニューのお知らせ!!

皆様、本年も蔵之助をご愛顧いただきありがとうございます。

石焼生パスタ蔵之助はこれまでになくここにしかない商品をご提案すべく、

一般的な固定概念に囚われず営業してまいりましたが、ともすれば異端の賊と

あしらわれても何らおかしくもないところを、皆様には新たな風を楽しんで頂き

誠に感謝致します。

可愛がって下さる皆様へ蔵之助からの感謝の意も込めまして、更に新たな風を

感じて頂くべく来春に新店をOPENさせて頂きます。

その名は「石焼Cafe&Cat 蔵之助のしっぽ」と申します。

西京史跡天皇の杜古墳の袂に位置する白亜の建物が新たな舞台となり、店名の通り

石焼Menuをお楽しみ頂けるCafeSpaceと、店名である蔵之助の由来ともなり

切っても切れない縁を感じ思いを温めてきた「猫」とふれあい癒されるCatSpaceを

其々独立した作りながらも、存分に楽しんで頂けるように配置した魅力あふれる店内

を想像いたしました。完成は来春とまだ少し先となりますが、指折り数え待ち望んで

頂けますと幸いでございます。

 

さて、本題の新メニューのご提案をさせていただきます。

これからが最旬の広島産の生牡蠣を贅沢に使用したパスタ、ドリア、アヒージョは

それぞれ、パスタはベーシックな仕立てながらも味わい深いソースの広島産生牡蠣と完熟アボカドのジェノベーゼクリームパスタ」。ドリアは贅沢なカレーライスをイメージした広島産生牡蠣とホクホクポテトのカレー風味の石焼ドリア 」アヒージョはシンプルながらもクセになる味わいが鍋の季節にぴったりの「広島産生牡蠣と京水菜のハリハリ石焼アヒージョ」をご用意いたしました。合わせまして、その味わいに勝るものを探すのに一苦労する食材「蟹」の中から渡り蟹と本ズワイ蟹を惜しげもなく使用した「渡り蟹と本ズワイ蟹の柚子胡椒風味のペペロンチーノ」以上が今冬に蔵之助がお贈りさせていただくご提案です。

芯まで凍える季節ですが、蔵之助の情熱にて身も心も熱々になって下さいませ。